バイアグラとの比較

white pills

医療技術の進歩により平均寿命や健康寿命は年々上がり、日本は世界有数の長寿国になりました。長生きできるのは嬉しいことですが、心身ともに健康でなければ生きがいのある生活は築けません。特に男性の場合は死ぬまで男でありたいという願望がありますから、勃起不全などの症状に悩まされると、それだけで人生が終わったような感さえ抱きがちです。ED治療薬としてバイアグラが1999年に発売され、勃起不全に悩む患者たちに希望を与えましたが、それから15年余が経ち、今ではさらに優れたED治療薬が誕生しています。レトビラのジェネリックとして発売されているレビトラは、唯一バイアグラの欠点ともいうべき、食後や飲酒後の効きの悪さという点を解消しています。

レビトラはジェネリック医薬品ですから単価が安く、1錠当たり100円から200円の価格帯で販売され、経済的負担が少なく日常的に使えるところが受けています。バイアグラの独壇場だったED治療薬の世界はレトビラの登場によって大きく変わりました。服用してから勃起に至るまでの時間が15分から20分と速く、硬さ・維持時間ともバイアグラを上回っていたからです。そしてそのジェネリックとして生まれたのがレビトラですから、成分・効果・効能すべてが一緒で、価格だけが安いと人気になっているのです。レビトラは海外の医薬品ですから、購入の際は個人輸入という形態をとることになります。ネット上の個人輸入代行サイトで申し込むと、2.3週間後には商品を手にすることができます。