安さも自慢

pills lying on spoon

レビトラはED治療薬のひとつで、有効成分にバルデナフィルを配合しています。ED治療薬は登場からいくつかの主成分の違いで開発されましたが、その中でも副作用が少なく、即効性に優れるバルデナフィルを配合しています。有効成分は血管を拡張する働きをもつため、陰茎への血流を増やして勃起力を高めます。また、体内のPDE5と呼ばれる勃起を阻害する酵素を抑えることで、勃起を維持するという2つの効果を持つので男性の勃起がしにくいといった悩みを解決します。レビトラの即効性は服用からおよそ20分ほどで効果が発現することから、性行為の直前に服用するだけで良いというメリットがあります。そのため、いざという時のための常備薬として人気が高いです。

国内でもED治療薬は販売されていますが、レビトラはインドの製薬会社が開発した医薬品です。分類としては新薬ではなくジェネリック医薬品と同等のものとして安価で提供されています。日本では認可を受けていないため、個人輸入での購入ということになりますが、その安さから購入者が多いことでも有名な飲み薬となっているのです。販売価格は薬価未収録のため、個人輸入代行サイトによって若干の違いはありますが、1箱10錠入りのものでおよそ2,000円前後、1錠単価では200円ということになります。国内で販売されているED治療薬は1錠だけで2,000円を超えることもあるので、レビトラはコストパフォーマンスに優れた治療薬と言えます。